vol.16 The Spanish Chair 1959 / Børge Mogensen

Date: 2016年10月9日 Category:

The Spanish Chair 1959 / Børge Mogensen / Fredericia stolefabrik


厚革をベルトで締め上げた、背と座のデザイン処理が、スペインの家具に多く見られるところからこの名がつきました。
 
一見すると荒削りに見えるデザインですが、実は繊細な、ディティールの美しい椅子です。
スパニッシュチェアは、力強く、素朴で、それでいて美しく、体に優しい作品であると言えます。
そこからは朴直で、意志の強そうなボーエ・モーエンセンの人間性が感じられます。
 
日本でもボーエ・モーエンセンの影響を受けた家具デザイナーは多く、この作品のリデザインと思われる椅子も商品化されていました。
 
CMや雑誌などの撮影用のリース対応専用の商品です。詳細はお問い合わせください。
MAIL:info@tokyovintage.jp

 

spanishchair

spanishchair

spanishchair

spanishchair


Børge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)

 

デンマークの家具デザイナー。

コーア・クリントの優秀な生徒であり、良き理解者でもありました。

彼のデザインの視点は常に大衆であり、一般家庭でした。

家具の寸法の標準化による様々なユニット収納家具デザインは時代の先駆けであり、世界初のユニット家具とも言われています。

デザイン、品質、技術に優れたデンマーク家具のアイデンティティーを打ち立てた一人です。